STORY 2017年5月

さすがは光文社。
恋愛依存気味の女性の心をつかむ雑誌。
それにしてもイナトモさんは明るくて好きだ。
こんな40代ばかりなら
日本の未来は明るい。

Oggi 2017年9月

女の人って、とくに女性が多い職場だと
毎日服選ぶの大変なんだろうなぁ。
そして、こういう雑誌を読むようになると
煽られてしまって、悩みはさらに増えていくのだろうとも思う。
女性は女性目線を気にするからな。