幼稚園教育要領解説

大切な仕事をアウトソーシングする時、
そのアウトソーシング先がどんな会社なのか、どんな人が仕事をするのかをわからずに
仕事を丸投げするようなことは、絶対にしない。
そして、必要に応じて監査もする。
どんな場合でも、アウトソーシング先に対する監督責任を免れることはできないのだから。
翻って、仕事よりも大切な「子ども」を預けるのに、
その組織がどのような理念と方針を持っているのかを知らないままなんて、ありえない。
それに本当は、監査や立入検査だって必要だ。
認証や認可の更新がどのような手続きで行われるのか知らないけれど、
少なくとも指導要領ぐらいは知っておきたいと思って、手にとってみた。
…でも、実際には、業界関係者以外でこれを読む人って、
ほとんどいないのかも知れない。
私は物好きなのだろうか。
もちろん、
働く先生たちだっていちいち指導要領を毎日唱えているわけではないだろうし、
意識してる人なんて少ないと思う。
それに、ここに書かれているのは「何を」であって、
「どのように」ではない。だから、実現方法はそれぞれ。
でも、原則を知っておきたかった。
内容、捨てたもんじゃない感じ。
理念はかなりまともだ。