osCommerceによるオンラインショップ構築テクニック

本棚整理の続き。
10年以上前に、興味本位で手にとったものだった。
こちらも売却前に一読。

○問い
今更osCommercという時代ではないし、
そもそも楽天やAmazonなどの超大手を除けば、
osCommerceのようなモール型はビジネスになりにくい。
しかし、忘れ去られた今だからこそ
そこから得られるべきアイデア、埋もれたチャンスはないだろうか

○KeyWord
インポート → 海外取引
レビュー管理 →

○連想
・ぱくたそ / マニアなもの。お金を出してもほしいもの
・公文式の問題 / 原稿などの大量に必要なテキストデータ
・インストールマニュアル
・子どもチャレンジEnglishのような会話相手
・激裏情報

大量の物理商材を取り扱うようなビジネスは
そもそも間接費がかかりすぎるのでやらない。
やるとすれば、電子データを
ここで売ることができるのかという程度か。
しかしそれは、個々の商品にセールスをかけるような
ものではないので、一品単価の安い
「寄せ集め系」のものにならざるを得ない。

コメントを残す