1.コピーライティング

1.コピーライティング

プレゼン資料のデザイン図鑑

これは良書! 今まで社内向けのレポート系の資料しか作ったことがなかったので、 「いかにロジカルに説明するか」しか考えてなかった。 でも、ここのところ、別の会社の人と関わることが増え、 そのプレゼン技術の素晴らしさに感...
1.コピーライティング

図解表現のルール

ウォール・ストリート・ジャーナル式 複雑な数字をシンプルに見せる世界No.1経済紙の伝える技術! ロングセラー「マッキンゼー流 図解の技術」の著者ジーン・ぜらずにー氏他が絶賛! 職場に置いてあったので読んでみた。 基本的...
1.コピーライティング

新版 考える技術・書く技術

問題解決能力を伸ばすピラミッド原則 これはビジネスマンの基本だろうな。 数年前からAmazonのウィッシュリストに入ったまま、 時間がなくて読まなかった一冊。 卒業の意味で読んでみたけど、、、 ただ、やはり、もう今の自...
1.コピーライティング

イホコ先生の音韻姓名判断

この本は、初心者にとっつきやすいように 姓名判断というネーミングになっている。 けど、詳しく知るにはやはり 黒川さんの語感分析の本の方がよいかな。 私、娘と息子の名づけをする時、 語感分析もやった記憶があります。 そ...
1.コピーライティング

小論文解体新書

書くことは考えること こういうのは仕事をしている限り、ずっと使える。
1.コピーライティング

受かる小論文の書き方

YESかNOか、まず結論から決めろ ひと昔前と違って、 メールはもちろん、TwitterやBlogなどのソーシャルアプリを 日常的に使うようになった現代の子どもたち。 彼らの文章能力は、むかしの子と比べると 遥かに高い...
1.コピーライティング

論文の書き方

書く という仕事をしているすべての人に。
1.コピーライティング

こころを射るキャッチフレーズの秘密

コピーの虎! 唸らせる一行!! 【送料無料】こころを射るキャッチフレ-ズの秘密 シュガーマンに学ぶところは多い。 でも、日本語を使いこなす日本人ならではの感覚 というものも、ある。 というわけで、日本人に学んでみようと思って手した一冊。
1.コピーライティング

怪獣の名はなぜガギグゲゴなのか

【送料無料】怪獣の名はなぜガギグゲゴなのか 親になったら、名づけの前に読んでおきたい一冊。 音のクオリアについて、これほど論理的にわかりやすく書かれたものは、 他にないだろう。
1.コピーライティング

女たちはなぜ「口コミ」の魔力にハマるのか

【送料無料】女たちはなぜ「口コミ」の魔力にハマるのか 副題をつけるとしたら "サブリミナル・インプレッション" かな。 前に読んだ「ことばに感じる女たち」と 同じ本だと知らずに買ってしまった。 せっかくだから、改めて読んでみた。
1.コピーライティング

自由であり続けるために、僕らは夢でメシを喰う

Dream : 2 自分の本 自由であり続けるために、僕らは夢でメシを喰う(dream:2) 高橋歩のサンクチュアリの本ということで、読んでみた。 出版社を作ってしまうという発送に、脱帽。 ...と、脱帽している場合じゃない。 今度はオレの...
1.コピーライティング

神話の法則

Writer's Journey 夢を語る技術 ストーリーテリングの世界的なベストセラー 【送料無料】神話の法則 絶版本。 どうしても読む必要があって、Amazonで状態のよいものを倍額で手にいれた。
1.コピーライティング

メディア・レイプ

メディア・レイプ サブリミナルとはどういうものか 広告とPRで何が行われているのか 15年ぐらい前に読んで、二回目。 当時は、テレビによる洗脳から身を守るために、 そして「世の中で真実とれされていること」の嘘と幻影から...
1.コピーライティング

影響力の武器

なぜ、人は動かされるのか 【送料無料】影響力の武器第2版 欲しいと思った携帯は決まって在庫切れになっている 欲しくもないのに高価な英会話の教材を注文してしまった デパートの試食コーナーで試食したら、買わないといけないような気がする ・・・あ...
1.コピーライティング

悪文

仕事で「文章を書く」ことって多いですよね。 あなたのそれ、悪文じゃないですか? 悪文―裏返し文章読本 (ちくま新書) ●この本を手にしたきっかけ 言葉の使い方に厳しい兄からもらった。 ●この本への問い 私の書く言葉、...
タイトルとURLをコピーしました